静岡県静岡市の不動産担保ローンで注目の例外貸付

金融機関や貸金業者でお金を借りるときは、いろいろな条件をクリアする必要があります。
「改正貸金業法」の施行にともない、年収の3分の1を超える借入ができない、いわゆる「総量規制」が話題になりました。
こちらは、多重債務を防ぐためのもので、むしろ、プラスに捉えることが大事です。
ただし、総量規制には「除外・例外規定」があり、その条件に該当するときは、新たな借入が可能です。
不動産担保ローンを専門に扱う「静岡信販」も例外貸付を取り入れています。
具体的にいうと、他社の借入金利や返済期間を見直したい人を対象にしたものです。
ほかにも、銀行や公的機関などでの借入が難しい人、事業資金や運転資金を用意したい人など、貸付の対象は多岐にわたります。
不動産担保ローンの大きな強みは、担保物件があることです。
そのため、担保不要の借入よりも多く借りることが可能になります。
なお、「静岡信販」は、静岡県静岡市で不動産担保ローンを扱う会社としても有名です。
未相続や未登記など、不動産に関する問題を抱えている人は、心配が絶えないと思います。
そんなときは、「静岡信販」に相談して、適切なアドバイスを受けてはいかがでしょうか。